AGAは進行性の脱毛症です。その為にAGA治療というものがあり、現在では治療方法、治療薬が適切に受けられます。まず自分自身AGA治療が必要なのかどうか、このサイトを見て判断してみてはいかかでしょうか。

AGA治療が必要な人とは?

AGAの兆候にリアップで症状が改善できる

男性の中には20代という若さで薄毛症状に見舞われる人も少なくありません。その原因としては様々な可能性が考えられますが、頭皮環境の悪化や毛穴に皮脂やフケが詰まったり、あるいは健康状態の悪化であったり、睡眠不足やストレス、食生活といった生活習慣が大きく体内環境を変化させているケースもあります。

そして最近特に薄毛の原因として注目を集めるのがAGAです。男性型脱毛症の略称として知られるAGAは男性ホルモンが過剰な働きをすることで頭髪の成長を抑制する物質が出されるという病気のこと。こうして成長サイクルが乱れて、頭髪はそのまま運搬されてくる栄養分の摂取を受け付けなくなり、そのまま抜け落ちていくことになります。これは専門の治療薬やクリニックへの定期的な通院によって大きく改善させることが可能です。

特にAGAは本格的に頭髪が薄くなってからであるよりは、むしろその薄毛の兆候が見え始めたそのタイミングから育毛剤などでこまめなケアを続けることによって症状を大きく改善し、AGAの発症や悪化を防ぐことができます。この時に役に立つ育毛剤の代表格がリアップです。

リアップとはその成分にミノキシジルを配合した育毛剤の製品名のこと。いまではドラッグストアなどでも手軽に買い求めることのできるリアップは、薄毛の兆候のある頭皮に塗るとすかさず毛細血管が拡張され、血流量が増え始めます。そうすると血液を通じて運ばれる栄養分の量も増え、これまでAGAによって何かと栄養が行き渡らなかった状態が少しずつ改善されていきます。不足しがちだった栄養分は過不足なく補充されるようになり、頭髪はみるみる発毛や育毛を開始します。こうして薄毛の兆候のあった頭髪はもとの健康的な状態へと環境を整えることができるのです。