AGAは進行性の脱毛症です。その為にAGA治療というものがあり、現在では治療方法、治療薬が適切に受けられます。まず自分自身AGA治療が必要なのかどうか、このサイトを見て判断してみてはいかかでしょうか。

AGA治療が必要な人とは?

AGAでお悩みなら東京クリニックのAGA治療

AGA(エージーエー)の症状に、悩んでいる男性は少なくありません。
薄毛が進行する原因は色々とありますが、特に男性に多いと言われているのがAGA(エージーエー)です。

AGA(エージーエー)は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」が、作られ過ぎてしまう事で起こる、薄毛の事を言います。
ジヒドロテストステロンは毛根部分にある毛乳頭に作用し、髪を作る機能を低下させてしまうのです。
毛乳頭の働きが悪くなる事で、髪は生えなくなってしまいます。

AGA(エージーエー)は体の中に原因がある為、頭皮マッサージなど外側からのケアでは、改善する事ができません。
東京クリニックではAGA(エージーエー)に特化した、AGA治療を行っており、多くの患者が発毛効果を実感しています。

東京クリニックでのAGA治療は、内服薬の処方にAGAメソセラピーという、最先端の治療を採用しているのが特徴です。
内服薬によるAGA治療は多くのスキンクリニックで行われていますが、東京クリニックではただ単に内服薬を処方するのではなく、オーダーメイドAGA処方薬にて治療を行います。

オーダーメイド処方薬とはAGA治療に幅広く使用されている、ミノキシジルとフィナステリドを両方配合している点が魅力です。
ミノキシジルは頭皮の血行を改善する作用が、そしてフィナステリドはAGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を、抑える作用のある治療薬です。

また、これらの治療薬だけでなく発毛に必要な亜鉛とビタミンまでも配合しています。
様々な有効成分が1つのカプセルに凝縮されている為、何品もの薬を飲む必要はありません。

オーダーメイド処方薬の他に、毛髪成長因子を直接頭皮に注入する、AGAメソセラピーという治療も行っています。
内服薬と、このAGAメソセラピーを併用すれば相乗効果により、より発毛効果が高まるでしょう。